懐かしい里山風景が広がる千葉県市原市の山奥。
廃校となった小学校を再生した『月出工舎』に珈琲豆の焙煎工房を構えました。
鳥の声を聴き森の風景を眺めながら、のんびりと味わい深い珈琲豆を焼いています。

《これからの予定》

詳しい事はFacebook、インスタグラムでお伝えしております。
悪天候などにより情報が変更になる事がございますので、お出かけ前にSNSの最新投稿をご確認ください。

● 焙煎所のカフェ営業「TSUKIDEYA×ヤマドリ珈琲」
▼ 日程 | 1月9(日), 10 (月・祝), 15~16 (土日),
22日 (土), 29~30 (土日)
▼ 時間 | 11:00〜16:00
▼ 場所 | 千葉県市原市月出1045 月出工舎
(駐車場、サイクルラック:有り)
● マルシェ出店日
こっこ市:3月12日(土) @内田未来楽校
2月のこっこ市の出店はお休みです。
● ネット注文:焙煎日
1月13 (木)、20 (木)、26 (水)
ご注文の受付は前日の17時まで。
里山の焙煎工房

里山の焙煎工房

里山の山奥にある色鮮やかな巨大壁画が目印の焙煎工房です。

中深煎りを中心に、深煎りから浅煎りまで。
フジローヤルの大きな釜と小さな釜を使い分け、ご注文を受けてから少しずつ焙煎してはお届けしています。
小さな工房なので多くを作ることはできませんが、皆さんのほっと一息に寄り添える珈琲を目指しています。

カフェスペース「TSUKIDEYA」

TSUKIDEYAは月出の風景とアートを楽しめるカフェスペースです。
ハンドドリップでじっくり淹れた珈琲と地域の農産物・加工物を使った軽食やお飲み物をお出ししています。
また、珈琲豆・ドリップバッグや『珈琲染め鞄』などのお土産も販売しております。

カフェスペース「TSUKIDEYA」
珈琲案内

珈琲にまつわる手仕事

里山の山奥にある色鮮やかな巨大壁画が目印の焙煎工房です。

珈琲焙煎の選別で取り除いた欠点豆を再利用した『珈琲染め』
個人様でも気軽に注文できる『ドリップバッグのオーダーメイド』、
月出の広々とした空間を使ったアナログな『焚火焙煎体験』、
など、珈琲にまつわる手仕事に取り組んでいます。

自家焙煎珈琲、卸売、焚火焙煎

ヤマドリ珈琲

〒290-0527
千葉県市原市月出1045 月出工舎1F(旧月出小学校)