「藝大食堂」ドリップバッグを作りました

東京藝術大学取手校地内にあるカフェ、ギャラリー、ショップを併設した複合施設「藝大食堂」。新型コロナウイルス感染症拡大の影響でしばらく休業しておりましたが、今月5日より再稼働。その記念としてオリジナルドリップバッグを作りました。

先月の連休中に食堂を運営する取手アートプロジェクト(TAP)さんと一緒に制作しました。珈琲袋のパッケージはTAPさんによるもの。コーヒーカップの底にコーヒー液(欠点豆を使用!)を浸し、袋に一枚一枚スタンプしました。そのためすべて違う柄となっております。