南市原のご当地スタンプが出来ました

ヤマドリが去年末から密かに進めていた「南市原ご当地スタンプ計画」。南市原の地区のランドマークとなるものを判子に起こし、珈琲豆の袋などにスタンプして地域をアピールする計画です。

ヤマドリがよく関わっている地区(月崎、月出、牛久)のキーマンとなる方々に企画書を持ち込み、地区のマークを決め、地域のハンコ作家さんにお願いして今月やっと完成しました!
まずは芸術祭で販売する珈琲豆やテイクアウトのカップにスタンプします。芸術祭でのお披露目優先なので、オンラインショップでは当分出さない予定です。

■ 地区とマーク
月出:月と山
月崎:森ラジオの風見鶏
牛久:出張牛久商店街の法被のマーク
??:逆転地層?方位磁石?【作成中】

判子の制作は大多喜在住のハンコ作家kanocoさんにお願いしました。房総地域のお店ではこぞって彼女にハンコ作成を依頼するので作品を見たことがある方が多いのではないでしょうか。
月出は2色使ってスタンプするという目から鱗のアイデアをいただきました。ありがたや~。

月崎はすんなり決まり、月出では珈琲染めでお世話になっている染織作家の岡博美さんに渋いデザインを起こしていただきましたが、牛久だけはなかなか決まらず案が二転三転どころか何度も暗転してようやく「出張牛久商店街」の法被のマークに着地しました。

各地区でご協力いただいた皆さまには深く感謝申し上げます。