公募展「ことしのさくら2021」にお豆を出します

6月8日(火)から、日本橋小伝馬町のファインアートギャラリーRoonee 247 fine artsさんで開催される「ルーニィ公募展 ことしのさくら2021」の片隅にウチの珈琲豆を置いて頂けるということで、急遽「桜に合う豆」を検討することになりました。

手持ちのコマでイメージに合うのは何かあるかなぁ?と考えていたら、ふと以前お遊びで少量手に入れた豆を思い出しましたよ。コーヒーチェリーがピンク色に完熟する希少品種のコロンビア/ピンク・ブルボン。
「こんなのありますよ~」といったら「それがいい~」ということになったので、さっそく焙煎。
ハイローストでは酸が強く出すぎたので、シティローストにしてみたら、酸味の角がとれてマイルドになり、コクと甘みも感じられるバランスのいい味にまとまりました。

それにしても、コロナ禍で花見も儘ならなかった今年の桜。いったいどんな作品が集まったのか、とても興味深いですね。
まぁ色々と難しい時期ですが、ご興味のある方は是非。

※ ピンク・ブルボンはオンラインショップやマルシェにも出したことが無い、豆倉庫に眠っていた幻の豆。サンプルとしてごく少量で取り寄せたので今回きりです。まさしく一期一会の桜と一緒ですね。


◎ルーニィ公募展 ことしのさくら2021
▼ 日程 | 2021年6月8日(火)~6月13日(日)
▼ 時間 | 12:00~19:00(月曜休廊・最終日16:00まで)
▼ 場所 | Roonee 247 fine arts Room1+2
東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビル4階
https://www.roonee.jp/