Month: 10月 2020

「藝大食堂」ドリップバッグを作りました

東京藝術大学取手校地内にあるカフェ、ギャラリー、ショップを併設した複合施設「藝大食堂」。新型コロナウイルス感染症拡大の影響でしばらく休業しておりましたが、今月5日より再稼働。その記念としてオリジナルドリップバッグを作りました。

先月の連休中に食堂を運営する取手アートプロジェクト(TAP)さんと一緒に制作しました。珈琲袋のパッケージはTAPさんによるもの。コーヒーカップの底にコーヒー液(欠点豆を使用!)を浸し、袋に一枚一枚スタンプしました。そのためすべて違う柄となっております。


メキシコ マヤビニックの販売について

人気のメキシコ マヤビニックに関するお知らせです。
コロナ禍の影響により、マヤビニックを取り扱う商社さんの今年の輸入量が、なんと前年の5分の1に落ち込んでしまい、今後一年間マヤビニックの入手が厳しい状況となりました。

そこで、ヤマドリにマヤビニックを紹介していただいた卸先さんを優先とし、他の卸先さん・お客さんには申し訳ございませんが以下のような制限を設けさせていただきます。
(ある程度追加で入手できるようになりましたら制限をなくします)

  • 珈琲豆 → 「豆のまま」のみ数量限定で焙煎します
  • ドリップバッグ関連 → 一時休止
  • マルシェ → 一時休止(ドリップバッグで出せるかも?)

ヤマドリも気に入っている豆だけにとても残念な事になってしまいましたが、追加で入手できるよう努力してまいります。

「染め鞄」を作りました

珈琲焙煎の際に選別し取り除いた廃棄豆を活用して、ひとつひとつ手染めた「染め鞄」を作りました。表には月出工舎のロゴ、裏には月出工舎の校庭で遊べる遊具がシルクスクリーンで印刷されています。

パンフレットやチラシ、ガイドブックを収納できるちょうど良いサイズにしました。芸術祭巡りのお供にどうぞ。会場で貰った缶バッジを勲章の様に付けるのも◎。

続きを読む ≫

「珈琲豆セット」を作りました

企画開発事例(珈琲豆セット)

月出の森をイメージした珈琲豆3種セットです。
「大地を知る / Tierra sabia」「鳥の歌声 / Canto de pájaro」「天空の屋根 / Techo del cielo」の3種類で構成されており、それぞれ生産国や品種の違いだけでなく、特徴のある味と香りをお楽しみ頂けます。ぜひ飲み比べてください。

さらにそれぞれのコーヒーのラベルは月出工舎の壁面を飾る作家の絵画作品がポストカードになっており、飲み終わったあとは、このカードを飾ったり絵葉書として誰かに贈ることもできます。

続きを読む ≫